リウマチ科|昭和町の整形・形成外科|太田整形外科医院

055-226-0999

〒409-3867
山梨県中巨摩郡昭和町清水新居498

駐車場20台あり

駐車場20台あり

リウマチ科

リウマチ科とは

リウマチ科のイメージ

リウマチを中心に診察・治療を行う診療科です。膠原病のひとつでもあるリウマチは、本来であれば病原菌などの外敵を攻撃するはずの免疫が暴走して自分自身の身体を攻撃(自己免疫)し、関節、筋肉、骨などに痛みや炎症を起こす疾病です。リウマチ性疾患としては、関節リウマチが有名ですが、その他にもリウマチ性多発筋痛症など200種類ほどの種類があると言われています。しかしリウマチと呼ぶ場合、多くは関節リウマチのことを言います。

関節リウマチについて

リウマチ疾患の中で最も患者数が多いのが、関節リウマチで免疫機能の過剰反応により手足の関節が主に腫れたり痛んだりする疾患です。炎症については、関節以外にも、目や肺など全身に拡がることもあります。症状が進行していくと、関節の骨や軟骨が破壊されて関節に変形が起こり、関節の可動範囲が狭くなっていき、日常生活に支障をきたすようになります。また全身的な症状として、疲れやすさ、脱力感、体重減少、食欲低下などがみられるようになります。

女性患者が多いのも特徴

関節リウマチだけでなく、その他のリウマチ疾患でも女性の患者数が多いのも特徴で、全国には60~70万人のリウマチ患者がいると言われていますが、関節リウマチでは、30~50歳代に発症する女性が多く、男性患者の約3~4倍と言われています。なお、60歳を超えてから、あるいは高校生以下の若い年齢層(若年性関節リウマチ)で発症するケースも見られます。ちなみに高齢者の患者様では、男女の比率は小さくなります。
リウマチを発症するそもそもの原因はまだ明らかではありませんが、遺伝が関係すると言われています。ただ、リウマチの患者様が家族にいたとしても、必ず発症するというわけではありません。

リウマチには初期症状がある

初期症状があるのもリウマチの特徴です。主な症状としては、朝方に手足の指関節がこわばる、あちこちの関節が痛む、しびれや痛みが手足にある、などです。これらの症状がみられましたら、一度リウマチの検査を受けてみてください。
検査では、問診ならびに血液やX線検査などの結果を照らし合わせて、総合的に診断します。リウマチと同じような症状を起こす病気(変形性関節症、痛風など)はいくつかありますので、それらと区別する意味においても検査は早めに受けるようにしてください。なお、検査の結果、リウマチとは別の病気であったとしても早期発見・早期治療が大切であることは同じです。

治療について

治療については薬物療法が中心で、メトトレキサートや関節破壊の抑制作用に優れる生物学的製剤を用います。これらは、炎症や痛みを抑えるだけでなく、病気の進行を阻み、関節の破壊を防ぎます。治療は寛解(病気の症状が、一時的あるいは継続的に軽くなる)を目標に行いますが、もしそこに至らなかったとしても、炎症がある程度コントロールできる状態を目指します。
このほか、薬物療法のみに頼り、関節を動かさずにいると関節が硬くこわばってしまうので、リハビリテーション(リハビリ)を行い、関節の機能障害を抑える必要があります。当院でもリウマチ患者様を対象にしたリハビリを行っています。
なお、薬物療法やリハビリを行っても痛みが和らがない、関節障害のために歩行困難になったなど、日常生活に支障が生じている場合は、手術療法になります。

クリニック概要
Clinic Information

医療法人 太田会 太田整形外科医院
受付時間 日・祝
8:30

11:30
理事長 理事長 理事長 理事長 理事長 理事長
13:30

18:00
院長 院長 院長 院長 院長

理事長:太田道夫  院長:太田道紀

診療科目
整形外科、形成外科、
リハビリテーション科、リウマチ科
住所
〒409-3867
山梨県中巨摩郡昭和町清水新居498
アクセス
【甲府昭和インター方面より】甲府バイパス
国母交差点左折 昭和通り沿い
・駐車場20台あり
TEL
055-226-0999